オナホ使用に適した温感ローション選びで失敗したくない方必見!特徴や選び方、商品の使用感を徹底比較レビュー

冬の寒い日でも気持ちいいオナホセックスを味わいたい方必見!人肌の温もりが得られてかつ、オナホでセックスするときの持続性や気持ち良さ、抜きやすさの手助けとなる!オナホ用途に適した温感ローションの選び方や特徴、商品の検証レビューを一挙公開。温感ローション選びに迷われている方の手助けとなれれば幸いです!

スポンサーリンク

寒い冬に適したオナホ用温感ローションの選び方についてまとめました。

真冬の朝や仕事帰宅後に、手持ちのオナホで一発シコろうとして寒さで冷たくなったオナホを手にした瞬間、使用したくなくなったことってありませんか?

私は今まで冷たくなってしまったオナホを触れるたびに、シコる気失せたことが過去何度もありました。そのたびにインスタントな手コキで済ませていることが多いという…満足感少ないオナニーセックスの送ってきたことも少なくありません。

 

オナホでセックス並みの快感を得たい!

という私からしたら、

とても耐えられないことであり、

 

大型オナホールに適したオナホウォーマーってあるの?商品徹底検証比較
オナホ相手にヌキヌキすることを生きがいと感じている人こそ使って欲しい!オナホ膣内を温めてくれる「ホール専用ウォーマー」。生チ〇ポ挿入にてオナホでシコシコすることが大好きな管理人が、「大型オナホールでの使用に向いたオナホウォーマーとはいったい何だろうか?」。ネット通販で販売されているオナホ専用ウォーマー商品をオナニスト目線で徹底検証していきます。

それを回避しようと「寒い真冬でも!人肌の温もりが感じられるオナホセックスを味わいたい!」という思いから、ホール温め器の検証比較などを今まで行ってきました。

 

検証を重ねることに気づいたこととして

ホールウォーマー単体仕様だけでは温もりのある膣内再現するのは難しい」という真実に気付かされたこと。ホールウォーマー頼りでは納得いく生マ〇コのあの生暖かさには程遠かったのです。

 

【生マ〇コ製造計画】オナホ膣内をホカホカに温められる「ローションウォーマー」ローションを使ってみた!検証レビュー
G PROJECTから、オナホウォーマーでは温まりきれない!オナホ膣内に入れるだけで「ちょい熱めのお風呂の温度」まで温められるローション温め機がついに登場。ローションウォーマーで温めたローションを大型オナホールに使用したときの感想や使用感を検証しました。

そこで「どうしたら、本物の女性とセックスしたときのあの暖かい膣内を再現できるのか?」と少しでも生マ〇コの気持ち良さを再現しようと、考えるに考えた先に行きついたのが、オナホに適した温感ローション選びとローションウォーマーの存在でした。

 

オナホに適した温感ローションはどんなもので

こういう温感ローションはオナホ向きではなかった!

という事実もだんだん理解できてきたこともあり、私の経験や見解を含め、ローションウォーマーを含め、オナホ使用に適した温感ローションの正しい選び方や特徴について解説するのと同時に、

皆さまが使用している「温感ローション」を見直すとという意味を持ちまして、まず初めに「こんな温感ローションはオナホ使用に向いていない」という特徴について解説していきますね。

 

オナホ用途で選んではいけない!温感ローションの特徴

オナホ挿入に使用する前提で、

使用に不向きな温感ローションの特徴として

以下の、二点に該当するものとなっています。

 

①オナホ用でない粘度の低いローション(水溶性に近い物)

②値段が明らかに安い物

オナホ用として使用するのであれば、最低限これらに該当する温感ローションは避けなければなりません。

 

粘度が液体状のものであったり、安価な商品であると、ローション漏れが発生したり、行為中にローションの乾きが早かったりするからです。

通常のローションよりも値段がやや高めな商品が多いので、質の悪い物は安価な商品自体はそうそうありませんが、粘度に関する記載や状態はチェックすべきです!

 

粘度が高くて質がイイ!温感ローションは

ホール内挿入時の液漏れを防いだり、ローションの継ぎ足す量が軽減されるからです。それとは逆の「液性に近くて乾きやすい、安価なもの」ほど、オナホ用として適していないものと思ってください。

 

オナホ用途に適した温感ローション選び方や特徴

オナホに向いていない温感ローションについてお分かりいただいたことで、ここからは「どういった温感ローションならオナホ使用に向いているの?」という基準として

 

オナホ用という記載があるもの

粘度が中硬度以上のとてもハードなもの

 

ジェルタイプのもの

のいずれかであれば、オナホ挿入に向いているものと思ってください。

 

「持続性のある潤滑ローション」であれば、行為中においてのローション継ぎ足しする量が節約できます。

とはいえ、粘性や持続性に関する記載がされていない商品が多数見受けられるのもこれまた事実でして…実際に購入して使用してみないことには分からない!というのもこれまた然り。

 

実際購入して使用してください!と言われても

これ本当に使えるの?使いやすいものなの?

と思うことでしょう。

 

なので、管理人が検証目的で自腹購入した

温感ローション達を例に「どんなものなら自分に合うのか?」という使用者の立場に立って、温感ローションを垂らしたときの粘度の硬さ、使ったときの暖かさや感じ方などを、動画や画像を交えてつつ、レビュー形式にて解説していきますね。

 

各温感ローション商品の粘度と温感の持続性のレビュー検証

商品レビュー検証に関する要点として

①ローション液を垂らしたときの粘度の高さ(サラサラか?ネバネバか?)

②オナホ挿入時の乾きやすさ(持続性)

③温感の持続性(手コキした時及びホール挿入時したときの体感)

④コスパが良いのか?他のローションと比べてどこが良いのか?

といった観点から、評価していきたいと思います。

 

膣内体感ホットローション

膣内体感ホットローションを実際に垂らしたときの粘度としては、やや水溶性近い感じではありました。

 

挿入時にペニスに付けたときやっぱり垂れやすかったですが、ホール挿入して使用する際は思った以上のローション漏れが発生しませんでしたねぇ。

 

奥向かって段々下向きになっていく「床オナ式種付けプレス」のようなホールだからなのかもしれませんが、一般ローションと同様に大量に使うとローション溜まりが発生するのは否定できない。

 

ローションの乾きやすさは感じられず、温感の持続性もそこそこ良し。僕が所有している温感ローションの中では、値段の割に量もあるコスパに優れた商品でした。

>>「膣内体感ホットローション」のご購入はこちら

 

メンズマックスホットローション

粘度に関しては「膣内体感ホットローション」よりもそこそこあるなぁって感じでした。

 

ボトルタイプのものと異なり、オナホ挿入するとき、ペニスに垂らして使用するときに取り出す量を調整しやすかったので、必要以上に下に垂れることがなかった点に関しては良かったね。

 

ローションの乾きやすさは感じられず、温感の持続性もそこそこあった。500円前後という値段ではありましたが、50gの容量として考えると割高感は感じました。

>>「メンズマックスホットローション」のご購入はこちら

 

グラマラスバタフライ ホットジェルR

男性用というよりかは、女性用のアソコ使用に特化したジェルタイプの温感ローション。

 

温感ローションとしては珍しいプッシュ式を採用しており、必要以上に液体が出ないので、使いたい量を調整することができ、ローションが垂れることもなかった。

 

粘度に関しては、ジェルタイプということあり、僕が所有している「ローションウォーマー専用ローション」同等に粘度高めなものとなっているので、乾きやすさや温感の持続性に関してはピカイチ!

 

プッシュ式なので押してもなかなか出ない時があったり、出たとしても少量だったりと、いざ陰部に垂らして使用するとなるとあまりにも出なさにストレスを感じました。

 

また、少量しか入っていないことから、値段と量からしてコスパが非常に悪い!オナホ用途に適した粘度のあるジェルタイプなだけに残念だ。

>>「グラマラスバタフライ ホットジェルR」のご購入はこちら

 

濃厚ぷにあな汁HOT360ml

垂らしたときの粘度に関しては、「膣内体感ホットローション」よりもやや水溶性なのかなと思いましたね。

手コキ目的で使用する分にはイイのですが、オナホ挿入で使用するとなると下に垂れやすいほどのサラッとした水溶性に近い物なので、オナホ向きとは言えない。

乾きやすさや持続性に関してはまずまず。

悪くもなければよくもないといったところか。

 

大容量タイプではあるものの、キャップ部分がプル式タイプとなっているので使用していくうちに蓋が閉じれなくなることもあります。

 

手コキ使用ならコスパ的にも非常に優れた商品ではありますが、オナホ用途として考えると…うーんとなる。そんな商品でした。

>>「濃厚ぷにあな汁HOT360ml」のご購入はこちら

 

ローションウォーマー専用ローション

ローションウォーマー使用前提としたローションという事だけあって、一般的な温感ローションよりもロングプレイに向いた高粘度でヌルヌルとした感触が特徴。

粘度も私が使用してきたものと比べても非常に高いものがあり、液漏れする心配なんて感じさせないほどのドロドロとしたものでした。

 

ローションウォーマーで事前に温めないで使用すると非常に硬いので、別途ローションウォーマー本体を購入して使用する必要があるし、値段の割にボトル容量が少なかったりと、コスパ面はあまりよろしくない。

使用するとしても45分間事前に温めてから使用することを前提としているから、すぐ使いたいという人には正直お勧めできないし、他の温感ローションと比較するとやや敷居が高く感じられるのがデメリット。

 

事前に温めて使用するタイプなので、通常の温感ローションでは到底味わえない!暖かさと温もりが感じられるし、

 

ホールウォーマーと併用して使えば「生暖かい膣内」のような挿入感が味わえたりと、ホットなセックスを味わいたいのであれば外せないローションでもあるし、寒い時期のオナホ挿入には是非とも使って欲しいと思えた商品だったね。

>>「ローションウォーマー専用ローション」のご購入はこちら

 

管理人が真冬に愛用している!オナホ用温感ローションはコレ

僕が実際使ってみて良かったのが、

断然「膣内体感ホットローション」だったね!

粘度や温感の持続性がそこそこあり、量の割に値段もそこそこ安いし、コスパがあって非常に使いやすいものであった。

 

粘度がそこそこあるので、オナホにも使えるし、手コキでも使えたりと、使用用途と問わない!扱いやすかった温感ローションであったぞ!

もし、温感以上の温もりを得たい時や寒い時に使用するとなれば、ローションウォーマーには敵わんけど…それはまた別の話ということで(笑)

更なる温感を感じたいのであれば、オナホ自体の温めに対応したローションウォーマーを購入する手もあり

人肌以上の暖かさと温もりが欲しいのであれば、ローション温めに対応した「ウォーマー本体」と「ウォーマーに対応したローション」が必要になってきます。

値段自体も他の温感ローションよりも高めでかつ、ウォーマーに対応したものでなければ使用できない為、敷居はあるもの、湯煎温めによる容器の破損リスクは避けられるので、ローション直温めに抵抗がある方でも安心して利用できます。

 

温めに要する時間が45分と、ホールウォーマーの様にすぐ使用したいという方にはとても不向きではありますが、

待たされた分だけ冷たいオナホでは決して味わえない!生マ〇コ特有のあの暖かさがじっくり感じることができます♪

>>【生マ〇コ製造計画】オナホ膣内をホカホカに温められる「ローションウォーマー」ローションを使ってみた!検証レビュー

 

【まとめ】暖かい生膣感触を味わいたいのであれば温感ローションは必要不可欠!オナホ用に向いたローションは選び方にも注意が必要です!

温感ローションってみんな同じよう見えて、いざ蓋を開けて使用すると違うということがお分かりいただけたでしょうか?

 

垂らして使用したときの温感具合はどの商品も同じぐらいではあるものの、粘度の硬さや商品の容量に対するコスパの割合違うというのは実に興味深いと思いませんか?

 

これは使いやすくて実にコスパが良い!

という驚きもあれば

 

量が少なくて使いにくかった!

という商品があったというのも実に面白かった。

当ページを通じて、自分に合った温感ローションを見つけていただければ幸いと存じます。温感ローションで寒いオナホ生活も身も心も温かくしませんか?

以上、シコシコ万年太郎のシコ太でした♪


コメント

タイトルとURLをコピーしました