ホットパワーズ福袋で入手した超ド級な一穴二層ヒップホール「シリオモイ」で抜いた感想や使い心地を徹底レビュー!

チチオモイに引き続き、ホットパワーズ初ともいえる!超重量級の一穴二層ヒップオナホ「シリオモイ」が遂に登場!2023福袋で入手した試作品のデカ尻ホールはオナホとして使えるのか?抜けるのか?オナニスト目線で徹底レビュー♪

スポンサーリンク

ホットパワーズ初ともいえる!福袋限定の超重量なデカ尻ヒップオナホ「シリオモイ」って抜けるの?使い心地は?オナニスト目線で忖度なく語らせてもらいます!

2022年現在、ホットパワーズで最も重いと思われる!重量9㎏越えの超重量なヒップホール「シリオモイ」を使ってみた感想や思ったことをついて言うならば

腰振りが非常にしずらく!扱いにくい!

緩すぎて抜きづらい!

安定感がない!

とのことから

腰振り前提のヒップホールとしてどうなんだ!?

という、疑問を持たざるをえなかったというのが率直な感想でした。

 

9㎏という超重量級であるにも関わらず、骨パーツが内蔵されていない為、騎乗位や後背位といった体位セックスとなると不安定過ぎてスムーズな腰振りが行えないという、ヒップホールとしての致命傷ともいえる欠点があったのが、今回の抜けなかった原因の決め手ともいえる。

 

ヒップホールとして使用するには使い勝手が非常に悪かったのですが、ベッドに据置いて床オナ感覚での正常位体制でハメるにはそこそこ使えたので、正常位として使えるという点に関してはまだ救いだった。

抜いたときの感想はこんな感じで

 

次に、膣内の構造はというと・・・

これも、正直救いがなかった。

 

二層構造であるのに関係なく、アソコの締りや刺激が緩い!といったまったりとしたオナホなので、トイズハートの高刺激な床オナ式シリーズを愛用している方からすれば、本物セックスしたときの重量感と臨場感はあるものの、抜き心地に関しては物足りなさがあった。

 

刺激がこれといってないものの

吸い付きはとてもよく、床オナ感覚でガッツリハメれる!

といった、まったりホールならではの良さは十分ありました♪

 

膣内ギミックはスパイラル上のイボ膣壁が四方にあるタイプ。この手のタイプは締め付けが良いタイプが多いんですよねぇ。今回のものは吸い付きは良くても刺激や締付けはあまり感じられなかった。

 

使ってみて思ったことが、同社ホットパワーズ「淫魔性交体験」に近いまったり感があったこと。

まさに、淫魔性交体験の膣バージョンといったところかな(笑)。正常位でまったりと抜きたい目的で使用するには有りですね♪

 

以上のことから、シリオモイは

アソコに股間を押し付けて重量感を感じながらハメハメしてじっくり抜くには良かったが、お尻ホールとして使用するとしたら、まぁ無いかな・・・」といった商品でした。

 

素材自体の触り心地に関して

素材の弾力性や肉厚感、肌触り、重量感ともに申し分なし!

 

本体自体の素材や重量感は良かったものの、匂いやべたつきに関しては正直頂けなかった。使用する際は、ベビーパウダーを振りかけてから使用しないとお話にならない。

 

オナホ特有の臭いの酷さ、透明ビニールにそのままべたつくほどの油分の多さ故に、ベビーパウダーを使わないと、体位セックスしたときのべたつき感や匂いがそのままダイレクトに伝わってしまい、スムーズなオナホセックスが出来ないし行為時に支障が出ます。

ベビーパウダー必須!

 

シリオモイというよりかは、チツオモイじゃないの?と思わせてしまった商品でした。

 

商品化される前提で、私個人としての改善するべき項目をまとめました

尻が重いというコンセプトなのだから、重量感と大きさは変更できないという前提で話します。

最初に改善案を挙げるとしたら、

 

一つ目は、「べたつきを抑える!」こと

べたつき問題が改善されるだけで腰振りプレイの支障が起こらなくなります。

 

二つ目は、「膣の締めつけ具合、刺激を含めた膣ギミックの改善!」

膣の締めつけ具合を改善するもっとも簡単なことは、素材を変更すること。ただ、これも正直簡単なようで難しいという側面から容易に変更できないのが現状。

骨パーツの導入も締付け改善できる要素の一つではあるが、骨パーツ導入により挿入時の引っ掛かり、やりにくさが生じてしまうのでこれも現実的ではない。

 

残るは膣ギミックもしくは二層構造にして、内側だけ締付けの強いハード素材を使用。これならなんとかイケるんじゃね?と思います。

今後、ホットパワーズさんがシリオモイを販売予定しているのであれば参考になれれば幸いです。

 

10万円福袋で入手した「シリオモイ」を開封(詳細画像)

前回紹介した「秘伝くノ一淫法変わり身の膣」次ぐ、ホットパワーズ新春お楽しみ福袋にて入手したヒップホールで重たい方の二層構造仕様の一穴ヒップホール「シリオモイ」。

 

ホットパワーズ商品にありがちなエッチなイラストがない!シンプルなパッケージ絵。【福袋限定】という言葉があるだけで、特別感がありますな。

特大・超重量級のおっぱいグッズ「チチオモイ」のお尻バージョンともいえる!今商品である「シリオモイ(脚なし)」!一穴だけど、贅沢二層という単語が何やら気になって仕方がない(笑)

 

実際の商品は我々が思った以上にシンプルな構造となっておりまして、お尻っていうか?局部ホールを巨大化した約9㎏前後の骨格パーツなしのオナホといった感じでした。見た目的には。

 

触ってみた感じとしては、油分べたつきがこれがまぁ酷い事。写真や動画で見て頂ければお分かりいただけるかと思いますが、オナホ表面のテカリ具合からして、油分の染みつき具合、浮き出ている度合いが見てお分かりですよね。

 

臭いもこれまたきつく、使用するというとなると、毎回ベビーパウダーを事前にまぶしてから使用しないとならないということを含めまして、「秘伝くノ一淫法変わり身の膣」よりも使い勝手が悪い印象を受けました。

9㎏前後の重量でかつ骨格パーツが内蔵されていない為、持ち運びはそこそこ不安定さが目立ちましたね。

 

気になる二層構造となっている膣内部ですが、粘着質な素材を使用した二層仕様でねっとりと絡みつく感触はあったものの、刺激や締付けはそれほどなかったというのが正直な感想です。

 

騎乗位での腰振りスタイルでやると、前後に腰振りするような騎乗位スタイルでは満足なプレイが味わえず、正常位で使用するのが精一杯なスローオナニーに適したまったり過ぎる挿入感とでも言いましょうか?

 

「シリオモイ」商品を実際に見たときや触ってみた、使用してみた時の感想をまとめるとこんな感じで、思っていたのと違うなぁというのが正直な感想かな。

最後に、衣装コスチュームとして使用できるのか?という観点から検証して終わりにしたいと思います。

 

衣装コスチュームプレイは楽しめるのか?

手持ちの「Mサイズ」の勝負パンティをいくつか着用させて、着衣コスチューム観賞として楽しめるのか?検証していきたいと思います。

 

まずは、定番?ともいえる!ギャルが好みそうなド派手でゴージャスな勝負パンティから。

 

 

着用させたときの正面側から見たら、ちょうどフィットしているんじゃね?って思いがちですが、後ろを見るとサイズがやや余りがちですね。

 

Tバックの食い込み感がバッチリ出ていて、布面積が少ないゆえに、着用越しに陰茎花びらが見えているというエロスが出ていて、これはこれで性欲そそられてしまいましたな♪

衣装のフィット感がなかったので、全体としてみると色気に欠けてしまったのは正直もったいないね。

 

調整しやすい紐パンならどうなのか?

 

全体がフィットするようにちょっときつめに調整したらちょうどいい感じにフィットしてくれましたね♪

 

正面から見ても、後ろから見ても、サイズが余っている感じが見受けられず、陰茎が隠れてしまってはいるものの、お尻の食い込み感とムチムチ感がモロ出ていて、見ているだけで犯したくなるエロ尻へと変貌していきました。

所有している衣装の中で紐パンが一番フィットしてエロいのでないのかなぁと思いましたね。

 

最後に、アダルティで情熱的な赤カラーのランジェリーな勝負パンティを履かせて検証。

 

他のパンティと比べると過激さはない物の、熟女らしいお色気感が一番出していたのはこれでしたね。どっしりとして肉厚なデカいお尻にはよくお似合いなようで。

 

後ろ姿のお尻のムチムチ感からして、フェロモンムンムンさせたお色気なマダム熟女といった感じが出ていて、思わずムラッとしてしまいましたよ。

 

熟女好きな方ならこういったランジェリー風な衣装が一番しっくりくるのではないでしょうか?

 

衣装によっても異なりますが、サイズ余りしないフィットしたサイズというとなると「Sサイズ」ではないでしょうか?仮にSサイズ全部がフィットするわけでもないので、SとMサイズの下着を一つずつ購入して検証してから追加していった方がイイと思いましたね。

 

コスチューム観賞はそこそこ楽しめたところで

最後に、全体からみて「秘伝くノ一淫法変わり身の膣」と比較した感想や見解をまとめますと

 

コスチューム観賞に関しては「シリオモイ」の方が楽しめたが、「秘伝くノ一淫法変わり身の膣」の方が使いやすく、気持ちよかったので、トータルとして考えると「秘伝くノ一淫法変わり身の膣」の方に軍配が上がる。

 

「秘伝くノ一淫法変わり身の膣」よりも弾力性があって重量感はありましたが、匂いやべたつきというオナホとしての致命傷が大きく表れたことと、腰振り使用する際の不便さからして、実用的に使うとしたら、「秘伝くノ一淫法変わり身の膣」の方が使いやすかったのは言うまでもない!というのが正直な感想でした。

 

【まとめ】じっくりまったりな正常位プレイを楽しみたい!本物志向を求める紳士にマッチしたオナホでした♪

正常位プレイをしたく、まったりな刺激でじっくりねっとりとスローセックス(スローオナニー)を楽しむ方向けのオナホ。

 

それ以外を求める方にとっては正直お勧めできないという、二面性がありました。使いにしても非常に重く不安定であったので非常に使いにくかった。シリオモイすぎて逆に扱いこなせない…てか腰振りさせるのも許してくれない強情過ぎたヒップだったね。

 

一般販売されたら、僕なら購入しないかな。

 

惜しい所はいろいろあるけれども、重ければイイってものじゃないことを今回十分に学んだ、そんなこの頃です。

シリオモイに関する評価と感想については以上です。

では、いいオナライフを^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました