【ホットパワーズ】オナホの常識を変えた!使い勝手の良すぎる腰振り専用ホール「腰ふりハンドHOLE」

ホットパワーズから、洗いやすくてかつ使い勝手の良すぎる!ユーザビリティに溢れた「腰振り専用オナホール」と言っても過言ではない!自分好みのカスタマイズも可能な大型オナホ「腰ふりハンドHOLE」が遂に爆誕。持ちやすくて安定感ある造形、洗浄しやすい内部、腰振り快感を担保する圧倒的な肉厚感と利便性に大変優れた!これまでにない大型オナホールとなっています。

腰ふりハンドHOLE

<メーカーコメント>

これが「腰ふりハンドHOLE 特型(ゴージャス)」です!
100%利便性(価格・使用・持ち運び・洗浄)を重視しました!

●造形コストを省いて価格を抑える!
(新規デザインと工数を大幅カットで開発費用を徹底削減!)

●持ちやすくて運ぶにも安定した造形!
(安定した重心にハンドホール同様持ちやすいデザインを維持!)

●内部全長が長くなりすぎず洗いやすい!
(今までのハンドホールと同じ感覚で奥まで指で洗えるように長さをキープ!)

●ハンドサイズよりも圧倒的な肉厚で腰振りの快感を担保!
(より肉厚さが増して置いて腰振りが可能に!腰打ち付け面積も増加でリアル感UP!)

特によく目にする大きいお尻、トルソーと同じサイズや造形にする場合、どうしても販売価格が3万~5万円くらいになるのでお客さんが買うのは厳しい!腰振りに必要なサイズ×洗いやすさ=究極の利便性!これが正解に違いない!

メーカー:ホットパワーズ
重量  :約2.3kg
実サイズ:全長約19㎝、太さ約13㎝
硬さ  :カスタマイズ可能
タイプ :非貫通

これまでの大型オナホールの常識を覆す!まさに腰振りするために生まれたといっても過言ではない!使用するオナニストの使い勝手に完全フォーカスされたハンドメイドホールが遂に登場!!

僕はこれまで色んな大型オナホールを購入してはハメて、購入してはハメてということをしてきましたが、局部ホールだろうが、ヒップホールはたまた上半身を再現したボディドール相手に抜いても

満足した腰振りが出来た試しがない!!

のです・・悲しいことに(涙)

 

腰振りしやすい格安の大型オナホールでズッコンバッコンしても、重量感ある大型オナホールと比較しても肉厚と重量感に欠けるし、かと言って重たい大型オナホールで抜いたとしても、扱いしづらくて満足した腰振りが出来ない・・

このジレンマに僕は長年悩まされてきたのです。

 

でも、その僕が今まで悩まされてきたジレンマを断ち切るべく登場したのが、今回紹介する期間限定であるホットパワーズのHOCS(ホットパワーズ・オナホール・カスタマイズ・サービス)対象品の「腰ふりハンドHOLE」!

最初見た感じは、何やらまた新しい新作が登場したんだなぁと思いつつ見たのですが、一通り見て・・・僕はこのオナホールに可能性を感じてしまったのです。

 

その理由として挙げられるのが

・自分好みの硬さを含めてフルオーダーできること!

・腰の打ち付け面積も広く、持ちやすくて、扱いやすい、腰振りするために生まれたといっても過言ではない!安定した造形。

・長すぎず洗いやすい!ちょうどいい膣内全長♪

・等身大ヒップホールを購入するよりもリーズナフルな料金♪

もうね、僕みたいな抜くことに余念がないオナニストからしてみてらもういい事づくめなホールとしか言いようがないんです。

こういうオナホをいつか待っていたんだ・・・

そう思わざる得ないかった。

 

据置型ホールの問題点から開発された腰振りホール

等身大サイズに近い!据置型の大きいお尻やトルソー型(上半身)での問題点から、解消すべく開発された今回の腰振り専用ホール。

 

オナニストなら一度は持ちたいと思う!本物とそっくりのお尻と上半身を忠実に再現した大型サイズのオナホって・・やっぱり何かしら憧れってあるのですよ。

 

僕も大型オナホールすらまともに購入できなかったときは、少なくてもそういう憧れ的なものがありました。が、いざ購入して性欲処理目的で使用するとなると・・

 

まぁ、とにかく扱いにくい事、扱いにくい事この上ないわけでして(笑)・・

 

一度使ったらそのままお蔵入りになってしまうことも少なくないのです。

 

その理由に関しては、紹介ページにもある通りの理由で画像を拝借して説明していただくと

 

・価格ゆえに失敗が許されない!(実際使ってみると使用感が微妙な事も…)

本格仕様のリアル造形が施された大型サイズのオナホはとにかくバカ高い(笑)。そして、購入するときも失敗は許されない。そしてハズレを引いたときの喪失感がもうハンパない・・その気持ちよくわかります!!!

 

これはもう僕が今まで散々味わってきたことだからわかりますが、特にレビューすらない!販売前の3万円~5万円の高級オナホを予約購入するには正直勇気がいります!!

※管理人の大型オナホールの当たり外れの累計割合でいうと、当たりが2割でした・・・泣きたい(泣)

 

・持ち運びが不便!(大きいからとても重く気軽に運べない!

これも散々味わってきた!!

中でも持ちにくくてイライラしたのは

 

ホパドールと言うトルソー型でした(笑)

 

骨格パーツのない小型トルソー型でありながら、約9㎏もあり、騎乗位で使用するとなると、本体がふにゃふにゃすぎて自重が保てず使い物になりませんでしたね・・・。

大型オナホール総じて言えることは・・

高級なほど持ち運べず、気軽に楽しめない!というデメリットの方が実は大きいのです!

 

・洗浄が不便!

これは上半身トルソータイプのものが多いかな。

僕は両親同居の実家なので、お風呂場で洗うとなると身バレする身分なので親の目を盗んで部屋に近い洗面場でいつもオナホ洗浄しています。

洗面台に収まりきらないほどのデカいトルソータイプですと、全身が洗いにくいだけでなく、膣内も洗いにくいと・・事後処理の手入れにかなり苦労させられました(涙)

 

・内部構造が気持ち良いかどうかはギャンブル!(選択肢が1種類しかない)

商品パッケージで膣内構造のギミックが如何に気持ちいいのかって謳っていたとしても、実際挿入したら気持ちよくなかったということが僕は大半味わってきましたからね。

当サイトの読者さんなら「生挿入レポート」を今まで見てきたからお分かりいただけるかと思いますが、忖度なしでいつもレビューしていますが商品紹介ページはあまり信用できないというのが僕の思う事なんですね。

 

商品説明には、あたかも「このオナホは高刺激で即イキしまっせ♪」って言っても、コンドーム無しで生挿入したらそれほどもなかったという詐欺に引っ掛かったこと何度ある事やら(笑)

オナホ購入ってある種のギャンブルそのものだと、はっきり分かんだね♪

レビューすらあてにならないことが多いので、良オナホの入手はそれまで培ってきた経験と運と勘を活かさないとならないのだからね。大型オナホールの購入率が少ないのはそういったギャンブル要素も高いのも一つの要因ではあります。

 

「腰ふりハンドHOLE」はまさに大型オナホールが欲しいというユーザーと気持ちに向き合って開発された!オナニストにとって理想なオナホ!

価格の高さ、持ち運びの悪さ、洗浄のしずらさ、膣内構造の気持ち良さの可否と、大型オナホールを購入して使用してきたオナニストなら誰しも向き合ってきた問題だけあって、僕にとっては実に興味深い内容でした。

 

値段の高さで失敗することは許されませんし、ハンドオナホールの様に手軽に扱えない敷居の高さ。

 

両親同居なら身バレ率上がる使用後の洗浄のしにくさとめんどくささ、商品パッケージの謳い文句通りにはならない!抜けるか?抜けないか?のギャンブル要素と、大型オナホールはやっぱりどこか敷居が高いんです。

 

大型オナホール欲しいけど失敗したくない!
高いけど、いずれは大型オナホールだけでしか味わえない気持ち良さをこの手で味わいたい!

という方もいるのだから、手を出すリスクは高くても購入するときのワクワク感とムフフ感、商品パッケージの可愛さに釣られてついつい購入しちゃう♪

 

「腰ふりハンドHOLE」は大型オナホ購入に失敗した方の気持ちを汲み取って開発された商品でもあることがお分かりいただけただろうか?

さらに、腰ふりハンドHOLEの魅力について語るとします。

 

自分専用のオナホにカスタマイズできる自由度の高さ♪(カスタマイズ版のみ)

腰ふりハンドHOLEのカスタマイズ版は、大型オナホールの問題点を解消しているだけでなく、自分好みに合ったカスタマイズ出来るオナホでもあります。

硬さはトロトロとした柔らかさからタイヤの様にギチギチに硬いものまでと様々な硬さから選べます。が、硬さでいえば「定番」「バリ硬」あたりが無難でしょう。

 

単層、2層以上の多層構造と、オナホボディの素材の層も自由にカスタマイズできます。が、耐久性重視であれば無難どころ一層(単層)一択かな。

多層構造になると剥がれたり、さけたりするリスクが高い事。

よって、何度も使いたい!耐久性を求むのであれば単層が無難ですね。

 

気になる膣内部の構造は?

膣内はこれといった特別なギミックすらない、螺旋状にねじれたヒダ構造となっています。シンプルな構造でありながら素材の質感が味わえる、腰振りをじっくり味わ帯人向けのシンプルさっすね。

オナホの膣内ギミックは沢山搭載されていればいいっていうモノでもありません。僕は膣内ギミックがいっぱい詰め込まれたオナホを沢山購入してきましたが、その時に限っていざ挿入するとなるとあまり気持ちよく無かった記憶が多かったのです。

膣内ギミックをシンプルにすることにより、挿入感と腰振り感がより楽しめるといったところですかね。

肉厚ボディからくる膣圧の締め付け具合を味わいながら、お尻のあたりが良すぎるボディでのズッコンバッコンしたときの当たり様・・もう考えただけで最高っす♪

 

【まとめ】腰ふりハンドHOLEは無駄なところが一切ないシンプル構造ながら、本格的な腰振りが気軽に行える!使い勝手の良すぎるオナホです♪

ここまでオナニストの要望に応じたホールなんて僕は今まで見たことないのかもしれません。いつも僕らオナニストが見かけるホールは、決まって尻、おっぱい、上半身ボディホールと言うありきたりなものばかりでした。

 

造形こそは素晴らしいの一言ですが、肝心な使い心地と気持ち良さに関しては及ばないどころか期待外れっていうパターンが少なくない。

ホットパワーズで色んなオナホを購入して挿入してはいるものの、基本ハズレ商品を引いたことがないんですよ。不思議なことに。

 

ホットパワーズさんと各メーカーさんが販売しているオナホの違いは・・

どれだけ、オナホを使用するオナニストの気持ちにリスペクトしているかなんだよね。ハッキリ言ってその差なんです!

 

オナニストが欲しがるものをホッパさんが開発して市場に出す。だからこそ、僕らオナニストはその期待に応じられたオナホを手にする。そしてその声を元にホッパさんがまた新たなオナホを開発するという・・・時代の変化に合わせて、対応している独自の戦略は正直見習うところがありますね~

 

「腰ふりハンドHOLE」は満足に腰振り出来なかったオナニストに是非とも手に取ってもらいたい、そんなオナホでした♪

腰振りするために開発された!オナホの常識を覆す「腰ふりハンドHOLE」のご購入はこちら♪

※カスタマイズ版の購入ページはこちら↓

腰ふりハンドHOLE カスタマイズ版 ホットパワーズ購入

※ノーマル版の購入はこちら↓

腰ふりハンドHOLE 通常版 ホットパワーズ購入

 

タイトルとURLをコピーしました