【NPG】陰毛がリアルすぎる!格安ま〇こホール「極楽 まん毛狂 (まみ)」

人肌素材の張りとモッチリした質感、見ているだけで興奮してしまう陰毛(人口毛)が含まれたリアリティ抜群な淫猥マンコが特徴の二穴貫通・非貫通式まん毛オナホール「極楽 まん毛狂 (まみ)」。エロ動画を見たことある方なら誰もが興奮したであろう陰毛たっぷりのオマ〇コ挿入を味わいたい方なら満足していただける格安ホールの魅力について解説しまっする♪

極楽 まん毛狂 (まみ)

<メーカーコメント>

想像力を掻き立てるリアルな陰毛が付いた、大型の2穴タイプオナホール。あなたを誘うかのようなバックスタイルのボディは、ぷりんとしたお尻が本物のようにリアルで、ビラビラがいやらしいアソコの周りには、本物にしか見えない陰毛が付いているので、あまりのエロさに興奮度はあっという間にMAXまで高まっちゃいます。

もちろん、ヴァギナもアナルも挿入感は抜群で、もっちりとした質感と、重量ホールならではの肉圧感がたまらない快感をもたらします。生唾物のこのホールで、最高の気持ちよさをご堪能下さい。

メーカー:N.P.G.(エヌピージー)
重量  :1900g
実サイズ:縦:180(mm)×横:240(mm)×高さ:80(mm)
硬さ  :—
タイプ :非貫通

陰毛があってこそのエロス!他のオナホとは訳が違います♪

AV物の作品に出演している

女優の陰毛が好きな人と嫌いな人って結構分かれますね。

 

陰毛があってこそのエロスだ!」という管理人のような陰毛エロス最強派を唱える者がおれば、「何言っているんだ、毛の生えそろわないパイパンこそが最強ンゴ!」と発狂するロリコン紳士の方もいるのも確かな話でして。

 

それはそれとして

エロを語る上に置いて、陰毛って避けて通れないと私は思うのですね。人口毛でありながもこんな陰毛マンコが目の前に合ったら興奮しない人っているんだろうか?

 

大人のフェロモン臭が漂う!淫乱熟女のドスケベマンコっぽくて、、見ているだけでもフルボッキしてしまうNPGの「極楽 まん毛狂 (まみ)」を見ていくとしましょうか。

 

まずはパッケージに印字されている女優さんについてですが、まみという名前がある通り、AV女優のまみというと沢山あってこれと断言できるものがないですね。

イメージからして平成初期の女優さんではないのだろうかという推測は出来ますが、特定できないです。 

 

ヘアー付きリアルホールという謳い文句通り、エロスを誘うこのいやらしい「おまんこバーガーのようなけつまんこが非常にいやらしいですね。

もっちりしっとりとした質感のある張りのある人肌素材であるが故、テーブルなどに据え置いてムッチリしたお尻もお触り放題。

 

陰毛とお尻のムッチリさだけに気を取られガチではあるものの、お尻(アナル)挿入さえもできるところにも注目していただきたい。

ヴァギナは貫通式になっており、アナルは非貫通。刺激たっぷりのイボ刺激でもなければ吸い付き感あるヒダ刺激でもないやや物足りなさを感じてしまうシンプルな膣内構造。

 

実売価格3,000円前後の大型オナホールという点で考えれば、妥当なラインではないのかなと思います。

 

今回紹介する大型オナホール「極楽 まん毛狂 (まみ)」はあくまで陰毛マンコを拝むためのオナホである位置づけに近いので、抜き目的で使用すると満足できないのは目に見えています。

底面が平となっているので、使用するときの体位も限られており、テーブルに据え置いての後背位セックスか、それとも騎乗位でプレイするかに限られるのでセックス向けのオナホとは正直言い難い。

 

【まとめ】極楽 まん毛狂 (まみ)はケツ毛マンコを拝むためのオナホである!

極楽 まん毛狂 (まみ)が大型オナホールとして駄目な商品ではなくて、あくまで抜き目的での使用には向かないという事だけ。

 

極楽 まん毛狂 (まみ)の魅力を最大限に味わえるとなると、やっぱりブルマや勝負パンティを履かせるなどといったコスチュームプレイですね。

陸上ブルマや体操服ブルマを履かせた後、陰毛がわざとはみ出させていやらしく魅せるというフェテッシュなプレイをじっくり楽しみたいという変態さんには堪らないのではないだろうか? 

 

イヤらしいお尻をしながら物欲しそうな目線で見つめてくる彼女にイタズラするかのようなシチュエーションを妄想しながら行為に耽るのが堪らない方にも何かしら興奮する要素がありますよ。

卑猥たる陰毛マンコを近くで何時でも眺めていたいという変態さんの欲望を満たしてくれる!まん毛ホール「極楽 まん毛狂 (まみ)」は下記から購入できます♪

極楽 まん毛狂 (まみ) NLS購入

極楽 まん毛狂 (まみ) アダルトマーケット購入

 

タイトルとURLをコピーしました