【KMP】きずぽんを近くで感じられる等身大ボディホール!「マジ肌 Re:alive(リアライブ) 佐倉絆 12kg」

元AV女優・元グラビアアイドルもきずぽんのボディを何時でも抱きながら抜けるといった、ファンにとっては夢ともいえる等身大サイズのボディホールが満を期して登場!美乳からくびれラインも含め、特徴あるきずぽんのボディラインを忠実再現。本物に近い「マジ肌素材」採用した骨格パーツ内蔵により、「正常位、騎乗位、後背位」とあらゆるプレイにも対応した夢の等身大ボディホールをお手元に。

マジ肌 Re:alive(リアライブ) 佐倉絆

<メーカーコメント>

ホンモノみたいな肌触り【マジ肌】シリーズより新作登場!骨入り×マジ肌でリアルなキズナを体感?キズナを近くに感じられる等身大ボディホール!【Re:alive(リアライブ)】!リアル&使いやすさにこだわりました!

メーカー:ケイ・エム・プロデュース(KMP)
重量  :12300(g)
実サイズ:縦:610(mm)×横:393(mm)×高さ:270(mm)
硬さ  :—
タイプ :非貫通

「マジ肌 Re:alive(リアライブ) 佐倉絆」の詳細・口コミ情報

>>女優図鑑 佐倉絆の美尻

佐倉絆さんの美尻と美乳をウリにしたオナホールグッズは過去にも販売されていましたが、等身大サイズのボディホールとなると今回が初めてとなりますね。

 

>>3Dスキャンしてみた 佐倉絆のおっぱい

美尻や美乳それぞれを造形したオナホールを販売していたとしても、きずぽんガチ勢からしたら「きずぽんを身体を抱きたい!」「正常位体制で抱けないような大型オナホールなんていらないから、等身大サイズのきずぽんボディホールはよ!」といった声もあったのでしょう。

 

そういう意味では、部位だけに特化した大型オナホールだけでは物足りないというファンにとって待ちに待ったともいえる等身大AVホールともいえます!

今商品と過去販売されたきずぽんホールの違いは?

これまで販売されてきたきずぽんオナホールとの大きな違いは、スケール感だけでなく女性本来の本物の肌に近い素材を採用している点や骨格パーツを採用しているところが大きな違いですね。

 

特徴ある美尻・美乳を含めた造形具合は勿論、これまでのきずぽんオナホールに導入されていなかった本物の肌に近い素材(マジ肌)を採用した質感ある肌触りに加え、リアルドールよりも軽量で使いやすい骨格パーツ搭載の本物仕様と、お値段以上の拘りっぷり♪

 

気になる重量も12㎏と、軽量の骨格パーツを採用した上半身の等身大サイズではやや軽めでありながらも、正常位、騎乗位、側位、後背位と様々な体位でも扱いやすく、安定感あるプレイが行えたりと、だいしゅきホールドのように「抱きながら生中だしフィニッシュで迎えたい!という」エロ紳士にもぴったりなサイズでもあります。

「マジ肌 Re:alive(リアライブ) 佐倉絆」の気になる膣内部の構造は?

ペニス全体を包み込みねっとり絡みつく挿入感が味わえるミミズ千匹に、最奥のツブツブとしたカズノコ天井による高刺激で射精能力高めなヴァギナ♪

ドクドクと脈を打つような膣道締付快感が得られる!キツキツ感ある狭めのアナルと、肉厚たっぷりのボディからのしかかる膣圧たっぷりかつ高刺激な膣内に挿入したが最後、数分も持たないまま膣内射精してしまうのは確定ですね。

早漏の方には満足した挿入感が堪能できないまま、すぐイってしまうこと確定なので、タフなコンドームを装着してのプレイをお勧めします!

>>きずぽんボディが抱けるガチなボディドールのご購入はこちら♪

まとめ「マジ肌 Re:alive(リアライブ) 佐倉絆」を使って欲しい方の特徴と購入時の注意点や思ったこと等

一言でいえば

きずぽんファンと言いたいところですが、、

抜き用目的で格安ラブドールを購入するかどうするかという方にも手に取ってもらいたいのですね。

 

理由としては、ラブドール自体、セックス目的というよりかは観賞とかの個人的な趣味目的で購入してメンテナンスされている方はほどんど。

 

性目的で使用するとなると、10~20万代の格安ラブドールよりも安価で、様々な体位でも扱いやすく、事後処理のメンテナンスも楽で、保管場所や置き場所もラブドールよりもスペースが取られない!と考えると、抜き用はもちろん観賞用でもかなり使いやすいタイプでもあるんですね。上半身を再現した等身大ボディ型のオナホールは。

 

きずぽんのすべてが詰まった等身大ボディホール「マジ肌 Re:alive(リアライブ) 佐倉絆」は下記サイトからご購入できます♪

マジ肌 Re:alive(リアライブ) 佐倉絆 DMM購入

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました