おっぱい型オナホグッズの洗い方・お手入れ・保管方法に悩んでいる人向けの事後処理マニュアル!【永久保存版】

愛用しているおっぱいグッズを長持ちさせたい!使用する前の必要なお手入れ方法や、使用した後の事後処理方法がイマイチわからない!等々、おっぱいグッズ全般の取り扱いに悩んでいる方向けの動画・画像付きの解説マニュアルページです。

おっぱいグッズを長持ちさせる方法を図解・動画付きにて詳しく解説します♪

おっぱいグッズを長持ちさせたい、でもどうすればいいの?

とお悩みの方向けに特化した専用解説ページとなっています。

 

もし、あなたが

 

購入したおっぱいグッズを少しでも長く持たせたい。何時でもべたつきのないおっぱいグッズの感触を感じたい!というのであれば、下記にて長持ちさせるお手入れ方法や保管方法について解説していますのでお付き合いのほどお願いします。

 

【使用する前の準備】おっぱいグッズを使用する前にはベビーパウダーを全体に均一にまぶす必要がある!

サイズにもよりますが、おっぱいグッズは大型オナホールと同様に、表面からにじみ出る油分(オイルブリード)が凄く多いです。

 

管理人が所有しているホットパワーズのチチヤケタの専用ブリスターケースの底側でも分かるように、油分は少し多いぐらいなものです。

ホットパワーズの「チチフエタ」シリーズは比較的油分が少なく、オナホ特有の嫌な臭いもカットされている仕様ですが・・

 

他メーカーさんで販売されているおっぱいグッズの中には臭いがかなりきつく、油分の多い商品もあります。

 

使用する前には、必ずオナホ専用ベビーパウダーを使用するようにしてください。ベビーパウダーを付ける際もハケを用いて塗るようにしましょう。

 

ハケを用いると、手で直接塗るよりも全体に対し均一に塗ることができますので、ハケを用いるようにしましょう。

 

 

チチヤケタを例に、ベビーパウダーの塗り方の解説動画を載せておきます。

 

まず、床にパウダーが付かないように透明なゴミ袋などを敷いてから使用しましょう。

 

塗る際も、ハケに付け過ぎないように、

 

少しずつ付けていきながら

 

全体的にまんべんなく塗っていき、

 

表面だけでなく、谷間や

 

鎖骨当たりの上部や側面も含め

パウダー跡が残らないように

 

パウダーが消えるまでおっぱいグッズに塗りこんでいきましょう。

 

ベビーパウダーを塗り込んだ時と塗り込む前では

 

触った時にべたつく感じがなくなり、顔を埋めてもいつまでも触って痛いサラサラした感触に浸れるだけでなく、油分や匂いですら軽減されています!

 

使用する前は、面倒だと思っても!必ずベビーパウダーを全体にまぶしてから使用するようにしてください!

 

【使用後は洗浄・メンテナンス】おっぱいグッズはちょっとの汚れでも目立って見えてしまいます。使用したら、洗浄して綺麗にすることを心がけましょう。

顔に埋めてのパフパフ行為も十分味わった!

 

ローションをタップリ垂らしてのパイズリ行為なども十分楽しんだ・・

 

もういいやと思って、、そのまま放置すると・・・

おっぱいグッズ自体を痛めてしまい、破損の原因にもつながってしまいますので使用した後は、下記のように洗浄する必要があります。

 

使用後のお手入れ方法・洗浄方法はいたって簡単で

 

ご家庭にある洗面台で中和洗剤もしくはオナクリーンのようなオナホ洗浄液を用いて洗って、タオル等で拭き取り、乾燥させたあとベビーパウダーをまぶすだけ。

両親のいる実家住まいの方にとってはかなりめんどくさい行為かもしれませんが、これをするのとしないのとでは、、貴方が愛用しているおっぱいグッズの寿命にも関わってきますので、長持ちさせたいのであれば事後処理も怠らずに行いましょう。

 

洗った感想としては

 

膣ありの大型オナホールよりも簡単洗えて、小さいものなら1分もかからないうちに終わらせることができます。

 

洗った後は、バスタオルの上に置いて水分をしっかり拭き取り、少し乾燥させた後に、ベビーパウダーを均一にまぶして・・・事後処理後のお手入れ(メンテナンス)は終了となります。

お疲れさまでした。

 

【保管する際の注意点】専用ブリスターケースに格納し、ベビーパウダーをまぶすこと忘れずに!

事後処理を終えて、常時使う方なら

 

目立たないように、このようにカモフラージュさせておいて、何時でも使えるようにすればいいですが・・・

 

しばらく使わないという事であれば

 

ベビーパウダーをまぶした後、専用のブリスターケースに格納して保管する必要があります。

長期保管により油分がにじみ出るのを防止するためにも、月に2回ぐらいは箱から出して空気に触れこむようにしておいてください。

チチヤケタ級のおっぱいグッズとなるとベビーパウダーをまぶしたときしても握りしめた時のべたつき感がやっぱりありますので、油分が表面ににじみ出るのを防止させるためにも、保管する際も定期的に開封して空気に触れ込ませるようにしておく必要があります。

 

【まとめ】めんどくさいかもしれないが、日々お手入れすることによりおっぱいグッズを長持ちさせることができます!

ここまでの解説を見て

おっぱいグッズってお手入れって正直めんどくさいなぁ・・・

と思った方も多いのではないでしょう?

 

めんどくさいとも思える、お手入れ方法をやるのとやらないのとでは、長持ちさせるうえではかなり違ってきます。

 

1万円もするおっぱいグッズを長持ちさせるか?させないか?あなた次第。

せっかく購入したのですから・・末永ーく愛用したいですよね^^

 

おっぱい星人にとっては堪らない!

究極たるおっぱいグッズを長持ちさせるメンテナンス方法を解説させていただきました。

 

定期的にお手入れして、いいおっぱいライフをエンジョイしていきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました