【大型オナホ比較】ピーチトイズ「床オナ式パッドエアー」と「床オナ式名器ミミズ締め」挿入具合と抜きやすさの違いを徹底検証

持ち運びに便利な軽量で薄型、コスパ優秀でお求めやすい!格安なピーチトイズのコンパクトな床オナ専用オナホール「床オナ式PAD-Air(パッドエアー)」。対し刺激重視に作られた突きがいのあるハード素材採用の「床オナ式名器ミミズ締め」。両者の挿入具合、射精能力を床オナ目線で徹底検証。

挿入しやすい床オナ式エアーパッドの魅力を振り返りつつ、これまでの床オナ式種付けプレスと比較

今まで愛用してきたこちらの床オナ式ミミズ締めハード。

 

床オナするにはやや腰を上げないと挿入するのが難しいのが難点でしたが、挿入したときの高刺激による気持ち良さは抜群なので使い続けていました。

 

床オナとして使用するならもう少し高さの低い床オナはない物だろうか?」と、前々から目に付けていた「床オナ式PAD」シリーズ。

 

腰を高くしなくてもすんなり挿入できる角度と高さに定評のある「床オナ式PAD」の中で、コンパクトでかつ扱いやすくて安価な「床オナ式パッドエアー」。

 

挿入するごとに纏わりつくような吸い付き感が味わえる!「縦ヒダ&横ヒダ」による膣内ギミック。

堅いベッドの下でペニスを痛めつけながら抜くような床オナとは訳が違います。ペニス自体を痛めつけることなく気持ちよく抜けるからね。

 

スマホを見ながら奥に挿入するたびにペニスに絡みついて病みつきになり腰を振りながらなすがままに自然に抜けていくといった感じがあっていいんですよ。

 

今商品使ってみた思ったことと言えば

もう床オナホールはこれ一択だわ!」ということを思い知らされたこと。持ち運びに便利な軽量かつ薄型かつ、耐久性もそこそこと、自宅仕様だけでなく帰省先の実家に持って行っても使えるようなお手頃感もありますね。

 

当たり外れの非常に多い!大型オナホールにしては当たりの部類ですね。

 

もしあなたが

スマホでエッチな画像や動画を見ながらオナニーしたい

寝ながら正常位でハメやすい

オナホールを探しているのであれば、今商品ほどマッチした商品はないと思いますよ。

使ってみて、常時使い続けるのであれば、コスパも非常にいいので、ストック買いするのも十分ありです。とりま、前触れはこれまでにして、今回メインである、床オナ式名器ミミズ締めとの比較レビュー解説と行きましょうか。

 

【挿入比較】愛用している「床オナ式名器ミミズ締め」と比較検証してみたら余りにも挿入のしやすさに驚愕♪

商品開封前に気になったのが

「僕が使用している床オナ式ミミズ締めハードよりもどれだけ薄く、かつ正常位体制で挿入しやすいのか?」って着眼点ですね。

コンパクトかつ薄く作られているということなので、種付けプレスと比較してうつ伏せ体制(正常位)での挿入プレイが如何に楽なのかの検証も兼ねての開封しながらじっくり見ていきましょうか。

 

底面から恥丘までの高さ計測

床オナ式パッドエアーが約5㎝なのに対して

 

床オナ式名器ミミズ締めハードが約8㎝

恥丘まで上までの高さを計測した通り、床オナ式パッドエアーがどれほど低めなのかが容易に分かりますね。次は、挿入したときの角度を比較してみましょうか?

 

スティックを刺したときの角度比較

床オナ式名器ハードの方が高さと比例して角度が緩く設定されているものの、いろんな角度から比較してみると

 

やっぱり高低差の関係から、パッドエアーの方が挿入しやすいことがこの画像からお判りいただけるかと思います。

 

うつ伏せ体制で挿入したときに、腰を上げずにスムーズに挿入出来たのは断然パットエアーなのは言うまでもありません。

 

床オナをするようにベッドなどの硬いものを押し当てる感覚で挿入出来て抜けて、しかも硬いものを無理矢理押しつけてペニスを痛めつけないというところも実に素晴らしい。

 

難点を上げるとすれば、コンパクト版だからという理由であるが故挿入できる膣内部の全長がやっぱり短い所ですね。

フル勃起した状態でペニスサイズが15㎝以上あるやや巨チン紳士なら物足りないことこの上ありませんが、床オナ式名器ミミズ締めハードであれば巨チンでも奥に当たる刺激が亀頭を刺激してくれていい感じに射精へと導いてくれます。

 

床オナ式パットエアーが、如何にうつ伏せい体制でも無理のない正常位セックスが可能か証明されたと思います。

では、次に射精力の比較レビューに移ります。

 

【射精力比較】挿入具合と抜きやすさを確かめるべく、生チンポ挿入比較!抜けるのはどっちだ!

春豊かに舞い落ちる桜の花びらを見送りつつ、やってまいりました。G1シコシコ杯重賞「床オナ賞」。多くの床マンコが揃いの揃うこの彼女歴=年齢の独身のベッド(芝レース)に、栄光を勝ち取るのはどのオナホだ。

 

この評価はやや不満か、4番人気5番(シコシコ)「床オナ式名器ミミズ締めハード」

 

そして、今回の主役はこのオナホ無くしては語れない!スリムになって戻ってきた!1番人気9番「床オナ式パッドエアー」。

私が一番期待するオナホ娘ですね。彼女らのイキっぷりに期待しましょう。ゲートイン完了、挿入の時間となりました。

 

バンッ!

今スタートしました。

 

最初に飛び出したのは一番人気「パッドエアー」。これはイイ逃げですね。男性の射精力を増進させるように先頭にいながらマターリとした程よい刺激を与えながら着実に逃げております。

横ヒダ&縦ヒダによる絡みつく刺激感が何とも言えません。

 

いい位置にいるのが、管理人愛用の4番人気「床オナ式名器ミミズ締めハード」。4点俵締めにミミズ千匹という女性名器特有の強めの刺激ですからねぇ。即イキするとゴールまで持ちませんので、最初は徐々に抑えつつ、終盤直線で差していくという展開でしょう。最終レースの流れに期待しましょう。

 

1コーナーを抜けて、先頭に立つのは「パッドエアー」。だが、後続もそれに追い続く。

 

だが、他の床オナホールの値段が高いため先頭の景色は誰も譲る気のない「パッドエアー」。ここで他のオナホとの差がつき始めています。

 

2コーナーを超えて直線コース。ここから5番「床オナ式名器ミミズ締めハード」まだまだ力を溜めています。絡みつき具合にすっかり満足した男達の腰振り感触は勢いを留まらずスピードが高まっていく。ここまま、ゴールまで抜け切れるのか?

 

3コーナーを超え、最終コーナーへ

 

ここでようやく、我ら愛用の床オナ式名器ミミズ締めハードが徐々にスピードを増していきます。ここで刺激たっぷりのギミック搭載の力が発動するのか?

 

大ケヤキを超えて、先頭は相変わらず

 

9番「パッドエアー」。

先頭を駆け抜けますが、どうでしょう?この展開。9番「パッドエアー」。掛かっているのかもしれません。ひと一付ければいいのですが。

 

さぁ、いよいよ直線コースへ。

 

床オナレースの直線は短いぞ♪

ここで一気に抜け出したのが5番「床オナ式名器ミミズ締めハード」。

彼女の自慢である刺激たっぷりのミミズ千匹スキルが発動!4点俵締めによる締付けによる男達の股間をドンドンフィニッシュゾーンへと導いていく。ここで力を発揮するときが来ましたねぇ。

 

あ、どうしたことでしょう。9番「パッドエアー」最終フィニッシュゾーンであるのに、なかなか先頭に抜けません。膣内直線の短さと刺激のなさが災いを成したのか?

 

追い越した床オナ式名器ミミズ締めハードとの差がどんどん広がっていく「パッドエアー」。そのままゴールまで抜き(差し)きってしまうのか?種付けプレス。

 

床オナ式名器ミミズ締めハード!これは圧倒的な抜力。

 

栄光まで200m

床オナ式名器ミミズ締めハード!これは大楽勝だ!後続のオナホ娘達をドンドン引き離していく。

そのままフィニッシュまで迎えてしまうのか?男達のアソコがドンドン脈打ってフィニッシュゾーンに到着していく・・

 

どぴゅどぴゅ、どぴゅどぴゅ

そしてゴールイン。

 

我ら愛用の床オナ式名器ミミズ締めハード!他の追従を許さなかったぞ♪栄光たる春の祭典「床オナ杯」を制したのは5番「床オナ式名器ミミズ締めハード」。

 

刺激が強いものが勝つ!値段が高いのには理由はある。その存在意義を知らしめた彼女の抜きっぷりに今後も期待したいところです。

>>体重かけても潰れない!刺激重視の床オナホール「床オナ式ミミズ締めハード」のご購入はこちら

 

2着は「床オナ式PAD18」!

いやぁ、いい勝負でしたねぇ。

 

挿入しやすさで最初に駆け上がった「パッドエアー」ですが、男達の大半はやっぱり即抜き即ハメがほとんどですから、やっぱり刺激たっぷりの種付けプレスの方が射精力が高かったんでしょうねぇ。

 

挿入のしやすさでとっつきやすかった「パッドエアー」でしたが、やっぱり気持ち良さの面ではやや見劣りしてしまった部分が。今後の改良に期待したいです。

 

安さと品質にはこれ以上にありませんでしたので、長期戦ならワンチャンはあったのでしょうね。

>>まったり&コスパ重視の床オナホール「床オナ式パッドエアー」のご購入はこちら

 

 

【まとめ】楽な体制でまったり抜くならパッドエアー!即イキの刺激を求めるなら床オナ式名器ミミズ締め!どちらも甲乙つけがたし

僕が所有している「床オナ式種付けプレス」と比較しても分かる通り、スマホでエッチな動画を見ながらうつ伏せ(正常位)体制でもハメハメしやすい低さがウリのパッドエアー。

 

先程の実況で説明した通り

 

刺激たっぷりな感じがないので、即抜きには適していないものの、長時間かけてマターリと抜きたい場合には非常に適した格安の床オナホールなんです。

人によって合う合わないはあるかと思いますが、、

「スマホを見ながらじっくり自然に抜けるようなスムーズなオナホール」を求めているのなら、床オナ式パッドエアーをお勧めします。

 

抜きやすさ重視の方なら「床オナ式名器ミミズ締めハード」を選べばいいことですし、比較比較と言いますが、正直今回の比較検証したオナホに優劣なんてなかったことに気が付きました。

ピーチトイズさんの床オナに優劣をつける僕がどれほど愚かだったのか。この身をもって思い知らされました。

 

使い勝手が良くてお求めやすいいいオナホですよ。こいつは。初心者さんにもお勧めしたいオナホです。床オナホールの購入を検討されている方の参考に慣れれば幸いです。では、いいオナライフを♪

 

タイトルとURLをコピーしました