【尻ホール比較】ホットパワーズ福袋限定「シリオモイ」と「秘伝くノ一淫法変わり身の膣」の違いを徹底比較!オナホレビュー

ホットパワーズ2023年度の10万円福袋で入手した、ホッパオリジナル商品にして福袋限定ヒップホール「シリオモイ」と「秘伝くノ一淫法」の大型ヒップホール一騎打ち対決!大きさ、重量感、気持ち良さ、使い勝手の良さを含め、両者の気になる違いを比較解説。

スポンサーリンク

シリオモイと秘伝くノ一淫法変わり身の膣の違いは?一穴ヒップ同時の両者の違い徹底比較

ホットパワーズ2023年新春お楽しみ福袋にて入手したヒップホールである「シリオモイ」と「秘伝くノ一淫法変わり身の膣」の両者を使用した感想やそれぞれどんな違いがあるのかについて解説していきます。

 

大きさと造形、安定性はどうか?

腰振りしたときを含めてプレイ時の安定感に関しては、断然「秘伝くノ一淫法変わり身の膣」でした。

 

シリオモイの場合は重量があり過ぎて、両手を据え置いて腰振りするようなプレイですとどうもやりにくかったというのがありましたからね。

 

横幅が広くどっしりとした重量感ある「秘伝くノ一淫法変わり身の膣」は騎乗位体制で腰を落とした体制にすると、重しの様に股間部分が上手く固定されて前後に振るだけですんなり腰振り出来ちゃうというのだから不思議でした。

 

対する「シリオモイ」で腰振りすると、本体の自重自体が保てずどうしても前かがみに倒れてしまう事からプレイ時の安定感はないのに等しいです。

 

ヒップとしての造形具合として見れば、お尻のセクシーさが際立っていたのが「シリオモイ」。突き出した感じのヒップ感が上手く再現されていて性欲がそそられてしまいます。

 

対する、秘伝くノ一淫法変わり身の膣はお尻の造形具合が少し甘く、まん丸くケツ割れしているシリオモイと比較するとムラッとする要素がないというのが少し残念なところかな。

造形の出来具合は「シリオモイ」が優位だが、腰振りしたときの安定性に関しては「秘伝くノ一淫法変わり身の膣」に軍配があがりますね。

 

コスチューム衣装プレイに向いているのはどっち?

それに付随してコスチューム観賞に向いているのは、断然「シリオモイ」となります。

 

ブルマを着用させたときのお尻感がはっきり出ているのが「シリオモイ」であるのに他ならない。

 

紐パンを着用させたときのヒップ感からしても

食い込んだ感じのセクシーさ感が出ているのも「シリオモイ」であるのは言うまでもない。

 

使用感、挿入したときの抜けやすさはどうか?

お尻まわりの美造形から、着衣映えするのはシリオモイであるのはお分かりいただけたところで、実際に使用した場合の気持ち良さや使い勝手に関すると「秘伝くノ一淫法変わり身の膣」のほうが断然いいのです。

使用感に関しては、最初に述べた安定感に関するコメントで述べたので省略します。

 

では挿入したときの抜けやすさ、これは安定感と関連していて、二層構造、単層関係なく、両者の素材が柔らかい以上、膣内ギミックとオナホ素材による差は感じられなかったのが実情だ。

 

素材や膣内ギミックが絡む気持ち良さを抜きにして、使用したときの快適さからくる射精のしやすさという観点から考えますと、腰振りがしやすい「秘伝くノ一淫法変わり身の膣」の方が断然よかったです。

 

体位プレイしたときの使い勝手、挿入のしやすさ、抜きやすさが断然違いました。抜き用として考えると、「秘伝くノ一淫法変わり身の膣」の方が実用性がありましたな。

 

両者のそれぞれのメリットとデメリットについて挙げておく

 

シリオモイのココが良かったところ

ヒップの突き出し具合がしっかり出ていてよかったし、高弾力かつ高反発な素材の確かな質感を感じることが出来た。

コスチューム観賞用にも向いた素晴らしきお尻ップリをしていましたな♪

 

シリオモイのココがイマイチだなぁと思ったところ

造形の良さ以外は基本どの要素も落第点どころか、オナホとしてどうなんだ?という欠陥要素がいくつかありましたね。

 

腰振りしたときの安定性のなさが問題点のウェイトを大きく締めており、骨格パーツを導入すればその問題はあらかた解決されるものの、そうなると挿入が今以上にしにくくなるという弊害も当然おきます。

シリオモイを抜けるオナホとして変更するのであれば、重量を軽減させる、サイズを少し小さくして両手で抱きかかえても安定した腰振りが行えるようの改善するべきでしょうね。

造形だけをウリにしても、造形だけでなく使用したときの快適さも素晴らしいヒップホールなんてあるからね。造形の良さをウリにしても意味がないのである。

 

秘伝くノ一淫法変わり身の膣のココが良かったところ

腰振りしたときの安定感や抜き心地を含めた、使い勝手の良さに関してはすごくよかった。ゆるマンながらお尻の重量感をしっかり感じつつ、じっくり抜けたのは良かった。

重量も5㎏前後と、本物のような程よいお尻の重量感を感じながらじっくり抜けるそんなオナホっていったところ。

 

秘伝くノ一淫法変わり身の膣のココがイマイチだなぁと思ったところ

造形の出来具合が甘いので、シリオモイのようなムチムチと突き出したエロ尻感があればもういうことなかった。

 

コスチューム着衣して観賞するにしても、ムラムラ感にどうしてもかけてしまうので、お尻の突き出した感じを前面に出して欲しい事と素材のムッチリ感は出して欲しかった。

 

【まとめ】両者の良い所だけ反映させたヒップホールが出ればもう最高なんだけど、、そう簡単にはいかないのよね

福袋で頂いたヒップホールの比較レビューをしましたが

んん、、

まぁ、なんていうか…

造形にしろ、使い心地にしろ、素材やギミックにしろ

両者それぞれ両極端すぎるんやね。両者の良さをそれぞれ掛け合わせれば、、ヒップホールとしていうこと無しなんだけどなぁ。

 

見ているだけでムラムラしてしまう!まん丸くて程よく突き出したエロ尻っぷりが再現された造形美にして、じっくり抜ける安定感抜群の腰振り感、匂いやべたつきがなく不快にならない使用感、挿入のしやすさとじっくり抜けるリアルセックス寄りのまったりとした膣内ギミック…もうこれが備わっていればヒップホールとしてもういうこと無しなんですよね。

 

もしそういうヒップホールがあったら、僕の求めていたヒップホール探しは終焉を迎えますね。いつか出ないかなぁ、僕が理想とするヒップホール…

理想ともいえるヒップホールを求めて、、、

オナホ探しに勤しむのであった・・

 

以上で、2023年ホットパワーズ新春お楽しみ福袋にて入手したヒップホールの比較レビューは終了です。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

では、またどこかでお会いしましょう。

いいオナライフを♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました