【オナホウォーマー検証】大型オナホール・ラブドールの膣内温めに最適すぎる!?コードレス型「UV-Cオナホウォーマー」購入!

10分あれば冬でも「ホカホカ」40度の暖かい膣内の暖かさを維持できる!大型オナホール使用に適した全長170㎜のコードレスタイプのオナホウォーマー「UV-Cオナホウォーマー」は、従来のオナホウォーマーとどう違うのか?手持ちの大型オナホールでどれ程温められるか?比較検証。

僕がコードレス型「UV-Cオナホウォーマー」を購入した経緯と所有している従来のウォーマー機器の不満点について語ります

僕が今まで所有していたオナホウォーマーは

温め温度がぬるすぎるまたは熱くなりすぎて危険

ケーブル接続しないと使えない

温め機能からしてどれも中途半端でかつ、不便で使いにくい物ばかりでした。

 

ペンタイプはペンタイプでサイズ関係なく奥まで差し込めたのは良かったのですが、暖かくなるどころか膣内温度が全く変わらなかったという残念な結果に終わりました。

 

して、僕がつい最近まで愛用していた、温め機能抜群なホールウォーマー「Sleeve Warmer(スリーブ・ウォーマー)」。

 

最高温度57℃まで上がるコイツを使用しているうちに「ちんちんがやけどするほど熱くしてくれるコイツなしの挿入なんて考えられない」と毎日オナホにぶっ差して温めまくったあげく、暖め過ぎでオーバーヒートを起こし電源ランプがつかない状態で故障しました(合掌)

 

Rendの「オナホウォーマー決定版」のような中途半端にしか温まらないものも困るけど、暖め過ぎて壊れるような「Sleeve Warmer」もねぇ・・・

 

その事から、

僕が今後オナホウォーマーを購入するのであれば

大型オナホール使用を前提としたコードレスタイプかつ全長が長いもの

ぬるすぎず暖め過ぎない温度維持がきちんとされているもの

を求めつつ、日々リサーチしていたら・・・

 

いつぞや新作商品チェックしたときに目にしたコイツの存在を思い出したのです。

 

商品説明欄の見出しに

 

先が細くて入れやすい! ロングサイズ170mm!

たった5分で膣温40℃の生々しさ!もちろん放置OK!

 

と言う謡い文句と商品画像の解説文を見て・・「購入して試してみるか」と思い購入して届いたコイツの性能とやらを見せてもらいましょうか?

 

商品開封と使い方について

FANZAで購入して待ちに待った感じで到着した「UV-Cオナホウォーマー」。

 

スティック部分を取り外してオナホに装着できるというコードレスでかつ、5分間で40度になり、それ以降は充電が切れるまで40度を保つように保温するという「温度センサー」内蔵した、これまでにないオナホウォーマー。

 

挿入しただけでオチンチンが焼けちゃう!?最強のオナホウォーマー「スリーブ・ウォーマー」を購入したぜ♪
最高温度57度まで温められる!最強のオナホウォーマー「Sleeve Warmer」を購入し、手持ちのハンドオナホールで温めて使用したときの感想などをまとめました。

挿入したらチンチンごと焼けてしまうぐらいなまら暑かった・・最大54度まで温めますといいながら遂に壊れてしまったコイツとはまた違ったベクトルで温かい生マンコ製造機になるであろう、こいつをオナニスト目線でジャッジするぜ!

 

開封したらこのように、スティック(本体)と充電器スタンドが付いた商品が専用ケースに入ったまま出てきました。

 

 開封時は、使用するにも充電されていない状態で出荷されているので、使用する前には別途USBアダプターを購入していただき、充電する必要があります。

充電されていない状態から満充電にかかる時間は約80分と、オナニーする前から前もって充電しておく必要がありますね。

 

充電中は赤いランプが点滅し、

 

充電が終わると青いランプが点灯します。説明書には充電終わると緑ランプがつくという文言がありましたが、青ランプが点灯します。商品パッケージの内容と実際の内容が異なりますのでこの辺は訂正してほしいね。

 

充電が済んだところで、次は電源の付け方ですが

電源を付ける前に気を付けないとならないのは、、

スティック先端のLEDライトは目を傷める危険性があるので直接見ないようにお願いします。※商品説明欄にも記載されています、直接LEDライトを見て健康被害を出したとして当サイトは責任負いかねます。あらかじめご了承下ください。

 

商品パッケージあるいは説明書にかかれている注意点をしっかり読めば防げることなので、オナホに限らず説明書のある商品はしっかり読むようにしましょう。

 

話を戻して電源の付け方になりますが

 

電源を付ける時は、スティックの付け根の方にこうしたポッチがありますよね。このポッチ部分を推すことにより電源が入るのと同時に、スティック先端のLEDライトも点滅し除菌を行ってくれるとともに、オナホ全体を温めてくれます。

オナホに装着して電源をいれて5分すると、、このようにオナホの膣内がホカホカ肉まんの様に暖かいマンコと思うと思わず使いたくなってしまうのはもうオナニストの性。

 

口よりまずは証拠、手持ちの大型オナホールでどれほど温められるか検証しました

検証に、僕が愛用している「床オナミミズ千匹(ハード)」を実験台にしていざ温め開始!

 

稼働中はこのように赤いランプがついて徐々に膣内を温めていきます。

30分経過したところで、膣内の暖かさを確認したところ

冷え冷えだった状態が、12度ぐらいのやや人肌って感じの非常にぬるいお湯っていった感じでした。5分で40度とはさすがに謡いすぎですよね(笑)

 

ココで、一時間置いたら・・ホカホカになっているのでは?

と思いつつ、放置したところ・・

 

赤い電源ランプがついておらず、、、再度電源入れ直しても電源が入らないことから電池切れした可能性が否めなく、満充電にするまで再び充電しました。

コードレスはこういうことがあるから僕は敬遠しておりましたが、、、想定した範囲での出来事でしたので別に驚きませんでした。

※経過観察の画像撮影するのを忘れてしまいました(泣)

充電完了したところで、オナホ膣内を常温状態になっている時点にて、30分ごとに膣内の暖かさを確認したところ

 

30分経過した段階

まだぬるめ・・・( ^ω^ )ニコニコ

 

1時間経過した段階

若干常温になったが、ぬるいというか部分的に冷たい・・(#゚Д゚)ゴルァ!!

 

・・・・

だめだ、こりゃ\(^o^)/オワタ

って思いましたね(笑)

やっぱり、オナホウォーマーはどれもすぐに温まらないというのはお決まりなパターンか?

ならスティック状のコード付きでもいいんじゃないのか?と言うのが僕の出した最終的な回答ですが・・・もうオナホウォーマー温まらないという問題を解決できそうなブツがもうじき届きます。

 

それがコイツです。オナホを直接温めるのではなく、ローションを温めてそれを垂らして温感を感じましょう作戦に踏み切りたいと思います。

レビューがまとまりしだい、公開していきますのでお待ちくださいね。

「ONAHO HEATING SYSTEM 充電式」の口コミでも、、全く温まりませんでしたというユーザーの不満の声からして、、充電式はやっぱりウォーマーとして駄目なのかもしれませんね。

 

【まとめ】満充電した状態で30分以上使用すると電池がすぐ切れるし、オナホ自体もなかなか温まらないという踏んだり蹴ったりでした(泣)

いやぁ、もうお金返してくれ・・

と思うぐらいに使い勝手が悪かった・・・

思い出すだけで不満がこみあげてしまう、この怒り何処にぶつけようか・・と小1時間問い詰めてしまった・・

 

コードレス型オナホウォーマーでホカホカマンコを量産するという考え自体が誤っていたのかもしれない。まぁ、冷たい状態からやや解凍できたので、冷凍食品を常温に戻した程度にしかならない「解凍機」としての使い道はあった(笑)

あくまで今回の検証は・・・

人柱として製品の性能を試してみました!的な意味で参考にして頂けたら幸いです^^

 

それでも、検証結果は散々でありマッスル。

悔しいのです・・・

そこで、例のローションウォーマーの他にも「ENJOY TOYS MEN’S MAX メンズマックスUVスティックウォーマー」の存在が気になるのですが、これはどうなのでしょうね。

機会があればこいつも購入して検証してみるかもしれません。

以上で検証終了とさせていただきますん♪

 

タイトルとURLをコピーしました