大型オナホール購入で失敗したことや後悔した体験談を語ります!

性処理をスピーディに抜けて、かつ満足な快楽が味わえることで知られる「オナホール」。特に成人女性の身体をリアルに再現した大型サイズのオナホールを購入して失敗したことや後悔したこと、どうしたら失敗しないのか?という体験談をもとに、大型サイズのオナホ購入時の注意点や失敗しない方法をまとめました!

スポンサーリンク

いいか?大型オナホ購入に失敗したくなければ俺みたいになるなよ!オナホしくじり先生の俺だから言えるオナホ購入で失敗した体験談と後悔してしまったエピソードなど余すことなく話すよ

オナぴょいしている♪

やっほほい!シコ太だよ♪

 

念願だった、憧れの等身大トルソー型オナホールもしくは巨大サイズのオナホールをご自宅にお迎えできた全国のオナニスト様…お持ち帰り乙です。

と言いたいところですが、

私、いや、今ページは俺口調でセリフを語らせていただくとともに、不定期ではありますが、皆さん知っての通り…

 

俺は、こんなかわいいプリプリとした実寸大サイズのお尻オナホを入手したり

 

日焼けしたセクシーな黒ギャルビッチの尻ホールを購入したり

 

または某大手通販ショップで購入したあちらの国のこんな可愛らしいムチムチとした格安の実寸大サイズのお尻を入手したり

 

ナイスバディ過ぎる!成人女性サイズを再現した等身大サイズのグラマラスボディのお姉ちゃんを模した上半身型オナホールを何体もお迎えしたりと・・・

 

一般紳士のもとい普通の人では理解しきれないないほど、年単位で今働いている給与3か月分に相当する金額をオナホにつぎ込んでいる俺が、今まで味わってきた大型サイズのオナホ購入時に後悔した話や注意点について、体験談を交えてお話していきたいと思います。

 

大型オナオール購入時についやってしまいがちな一番多かった失敗は?またどんなことが多かったのか?

大型オナホールを購入時で一番失敗してしまったのは

値段の安さだけで購入した事が圧倒的に多かったんですよ!

値段が安い事には越したことはありませんし、安いこと自体罪はありません。

 

そして次に多かった失敗はと言えば

置くスペースを考えずに欲望のばかりに購入してしまったことですかね(笑)。こればかりは完全に自分の自己責任だからどうという事でもないですけどね(笑)

 

というか、お財布と相談するもしくは商品購入を検討しないで先走って購入した時に限って後になって後悔する方が多かった気がする…理由は後で話すけどさ。

まぁ、スペースの件は完全自己責任としまして

 

値段の安さばかりを優先して購入したら、なぜ失敗したのか?

という話の方が読者さんの方は興味があるかと思いますので、それについて下記より自身の体験談を交えて、詳しく話したいと思います。

 

値段だけの安さで判断すると…ある時に失敗します!俺はこれで何度も失敗している(笑)

値段の安さばかりを優先にして失敗したのか?

それは・・・

 

オナホ処分にかかる費用を負担してくれるショップさんで購入していなかった!もしくは、後々かかる処分代のことを考えずに購入してしまったに他ならないからです。

 

つまり…

 

不要となった大型オナホールを処分するときの料金の高さに驚愕し!ここまでかかるとは思わなかった…

という事なんです(笑)

大型オナホールを処分するとなると、

 

ハンドオナホールの様に自分で処分出来ない程非常に大きくて、かつ骨パーツなどの個人では絶対細断できないレベルの素材が組み込まれていることから、処分するにも業者に依頼しないとならないレベルになるからです。

 

業者となると、勿論処分料が発生します。

業者でも購入したショップで処分代行していただけるならそれに越したことはありませんが、対応していないとなると等身大サイズのトルソー型でも安くて送料除き、処分代に1万円以上します。

処分代に一万円!!!

って思う方がいるかと思いますが

大型オナホールもとい等身大サイズの上半身型オナホールがそれ相応に大きい物であるという事なのです。

 

では、処分代行サービスを受け付けているショップさんで購入すればいいんじゃないか?

処分サービスを受け付けているショップさんで購入して、いざ処分するとなると…

 

ハンドオナホールもしくは軽量のオナホ処分なら

無料もしくは低価格で処分を受け付けてくれるショップさんはありますが…

10キロ相当に値する複数のオナホもしくは、10キロ以上のオナホ一つを処分するとなるとそれ相応の料金は掛かると思ってください!

他店で購入するよりかは比較的安いのですが、トルソー型オナホールであればそれ相応の料金がかかるという意味ですよ。

どっちみち大型サイズの処分となると、処分サービスがあろうがなかろうが、料金自体がそれなりにかかることをお忘れなきよう。

 

また、そういったお店は他店よりも新作・予約商品の掲載スピードが遅く、オナニストの多くの方は新作もしくは予約商品をいち早く入手したい方が多いことから、処分料金のかからないお店で購入することが果たして本当に正しい選択肢か?そうともいえず

かといって

 

新作もしくは予約商品をいち早く掲載しているアダルト通販ショップさんだと、購入したオナホールの処分代行サービス自体行っていないところが多いので処分費用となると考えさせられる部分がありますので正しいとは言えない。

実店舗型もしくは一部のお店であれば、購入したアダルトグッズを無料もしくは格安にて処分してくれるサービスがありますが、そこで販売されているアダルトグッズの相場はといえば決して安くありません。

 

処分サービスを受け付けている通販ショップで購入すれは良かったのか?

初めから処分が掛からないお店で購入すれば済むだけの話でしたが、それで万事解決とはいかなかった。

 

基本、新作・予約購入でいち早く商品が出回っているお店は処分サービスを受け付けていないところが多いのが実情だから、新しい物好きな俺にとってはそんなの耐えられなかった。信長書店が展開する信長TOYはこの点ホンマ優秀過ぎる。

 

処分サービスを受け付けているショップさんだけに絞って購入すると、購入する商品の選択肢が限られてしまうので、俺が掲げる失敗しない方法には当てはまらない。

悩むに悩んだ末

俺なりの対策方法として浮かんだのが!

 

購入する商品の金額に処分料をプラスした金額で購入することを頭に意識して購入した方がイイんだ!と思った!

処分代として大体一万前後を見込んで、購入する商品の金額に処分費用を上乗せした金額で購入することをイメージすれば・・・

購入したオナホを、何らかの形で処分することになっても、処分するために蓄えた処分代金を利用して適切に処分すればいいだけのことである。

 

処分料が別途発生することを頭に入れておけば失敗しないということで僕なりのオナホ購入時に関する失敗しない解決策となります。

※異論もしくは他に考えがあれば受け付けます。コメント欄にてお願いします!

 

【まとめ】購入するにも結局後先考えずに購入すると後悔するという事なんだな!こればかりは仕方があるまい!

失敗というよりかは

後々のことを考えて購入しているのか?していないのか?という意識の問題なんですよね(笑)。正直これだけの問題な気がするんですよ。

ともあれ、如何せん

俺は新作・予約商品をレビューしている関係からか?処分する料金を考えないで購入してしまう失敗はどうしても味わってしまうのですよね!

 

オナホレビュマーも取っては、購入と処分は「血と肉」のように切っても切り離せない関係であることを知っておいていただく共に、僕なりにこうすればオナホ購入失敗しないんじゃね?って思うんよ。

 

処分料込みで考えながら購入することが、失敗しない唯一の購入方法なのかもしれない!

大型サイズのオナホを扱うとなると、使用するにも要らなくなって処分するにしても何かとお金がかかります。

 

大型サイズの物もしくは等身大サイズのオナホを購入するときは処分料が1万円以上発生することを頭に入れながら、その料金を上乗せした金額として考えて購入するしか他ありません!

 

個人ではとても処分できない量もしくは大きさであれば、業者を通じて処分してもらうほかありませんが、、大型トルソー型オナホールの場合他のオナホールよりもサイズがデカいものが多いので、処分するときの料金も高額なんですよね。

 

ココで、もし購入したアダルトグッズの処分サービスを行っていないショップさんで購入した場合、処分するときの必要な費用が別途発生することだけは知っておくと共に、オナホ性分に関する費用や処分代行を行ってくれるショップまたは処分業者などをまとめてお役立ちページを載せておきます。処分に関して知りたい方は下記のリンクから見てね。

大型オナホールを捨てたい人向けの処分方法マニュアル!【永久保存版】
使わなくなった(不要となった)大型オナホールを処分したいけど処分方法がイマイチわからない!誤った捨て方をして不法投棄とみなされたらどうしよう?そんな大型オナホールの処分方法に困っている人の為の解説ページです。

>>大型オナホールを捨てたい人向けの処分方法マニュアル!【永久保存版】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました