在宅でセックス以上の快楽が味わえる性欲(オナニー)方法「コロナウィルス対策」

耳にタコができるぐらいに、2020年2月から連日報道されているコロナウィルス関連のニュース。

割り切りやセフレ作りといったセックス目的で出会いサイトを利用してきた人にとって、「外に出ると感染する確率が増える?」「カラオケやライブハウスに行っただけで感染する」といったコロナウィルスの情報がニュースでも多く出回るようになっているなか、不特定多数が行き交うレストランや居酒屋、ラブホを利用しての出会いを控えている人も少なくないことでしょう。

 

コロナウィルスの影響もあってか、テレワーカーといった在宅勤務が注目されてか、オンラインお見合いといったWEBカメラを通じてのセックスパートナーとの出会いが来る日も時間の問題ですね。

そうは言っても、性欲処理をしないと落ち着かないのが男の性でもあります。

「出会い系サイトを通じてセックスできなくなるなんて嫌だ!」出会い系サイトを通じて性欲処理をしてきた方にとっては、新たな性欲処理方法に目覚めるチャンスともいえます。

 

コロナショックで出会い系を控えているなら、在宅で性欲処理するしかない! 

 

出会い系以外で性欲処理する方法というと

 

手っ取り早いのが

 

オナニーですよねw

オナニーといっても、手コキや床オナでのオーソドックスな方法から、尿道オナニーといったアブノーマルな方法まで様々ありますが・・・

 

本物のような快楽が手っ取り早く得られる方法としては「大型オナホールを利用してのオナニー」だと思うんですよ♪

 

気持ちよさ重視なら

 

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)
A10サイクロンSA +PLUS(プラス)

などの電動オナホールマシーンもありますが・・・女性のボディを抱きながらハメハメできるといった、大型オナホールを利用しての疑似体験セックスっていうのが出来ないんですよ。

 

出会い系サイトで色んな女性とセックスしてきた男性がいざオナニーしたとしても「オナニー自体は確かに気持ちいけど、可愛い女の子と抱いてハメハメするといったセックスが出来ないのよね」と思うことでしょう。

コロナウィルスによる騒動で多くのイベントが自主的に中止されているなかで、正常位や騎乗位、立ちバックでハメハメしたい人にとっては大型オナホールに頼らざるを得ないのは明白です。

 

大型オナホールなら自宅にいながら本物のようなセックスも可能やで! 

コロナの影響で、出会い系サイトを自粛している男性の性欲処理対象としてなくてはならない存在ともなる大型オナホール。

 

大型オナホールも昔と比べて気持ちよさや耐久性が増した商品が数多く回り様になり、今は巨大サイズのオナホールさえ目にする機会が増えてきました。

 

正常位、騎乗位といったオーソドックスなプレイから、パイズリ、顔面騎乗、フェラ、足コキといったアブノーマルなプレイに特化した大型オナホールさえも登場するぐらい多種多様化してきました。

 

アブノーマルなプレイが好きだけど、おっぱいやお尻、美脚など部位に特化したオナホールをい当サイトで数多く紹介しております。

 

⇒パイズリ専用(おっぱい)大型オナホール

 

⇒フェラ専用大型オナホール

 

 


⇒バック専用お尻型オナホール

 

⇒脚フェチには堪らない!下半身型オナホール

 

⇒もはや抱き枕?正常位に特化した上半身オナホール

 

 

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました